月刊Bestピープル考。〜ヒトから見る、新たな向こう側〜


スペシャルインタビュー

『乃木坂46』
衛藤 美彩・畠中 清羅


◆PROFILE
2011年8月、秋元康氏プロデュースの下、“AKB48の公式ライバル”として結成。今年2月にシングル『ぐるぐるカーテン』でメジャーデビューするとオリコンウィークリーチャートで初登場2位、続く『おいでシャンプー』は1位を獲得するなど飛ぶ鳥落とす勢いでブレイク中。
公式サイトはコチラ

今や国民的アイドルとなった“AKB48”の公式ライバルとして昨年誕生した“乃木坂46”。そのメンバーで、お隣大分県出身の衛藤美彩、畠中清羅の2名が来熊! 地元を離れ、東京で自立して生活する2人が自宅で作るカレーや理想のカレーなどを熱烈トーク!!!!!

祝・結成一周年! 秋元Pに言われた ひと言とは?



■8月にリリースされた最新シングル『走れ!Bicycle』の聴きどころを教えて下さい。

衛藤美彩(以下、衛)「私たちらしいアップテンポなナンバーで、爽やかな聴きやすい曲だと思います」

畠中清羅(以下、畠)「両想いなんだけど、すれ違ってなかなかうまくいかない、そんなもどかしい想いが詰まった甘酸っぱい感じです」

■今年8月で乃木坂46が結成されてちょうど1年ですが、振り返ってみて思うことは?

「本当にあっという間でした! AKB48が5年かかったことを、5ヶ月で追いつく≠ニ秋元(康)さんも仰っていたので、とにかく中身の濃い1年間でした。もう3、4年はやってるような感じです(笑)」

■一番思い出に残っているエピソードなどはありますか?

「番組の企画でお化け屋敷に行ったんですけど、とにかく怖くて。夢に出てくるくらいでした(涙)」

「私は初めてグルメレポートをさせていただいたことが印象に残っています。築地と新大久保に行ったんですけど、共演のアンジャッシュさんが優しく教えて下さって。これからどんどん経験を積んで、腕を磨いていきたいです。今思うことは、結成して間もない頃は初めてだから≠ニ許されていた部分もあるけど、これからが本当に大事だということ」

「地元にいた頃は甘えもあったと思うんです。朝起こしてくれる人がいなかったり、身の回りのことを自分でしなくちゃいけなかったり。今は親のありがたみを凄く感じます」

■なるほど。ではお2人の今後の夢を聞かせて下さい。

「まずは世間の方たちにAKB48のライバル≠ニして認められたい。そして私たち個人としては、大分といえば=A九州といえば℃рスち2人といわれるくらい頑張っていきたいです」

乃木坂46に入って カレー嫌いを克服!?


■親元から離れて東京で生活しているお2人、ご自身でカレーを作ったりしますか?

「しますよ! 隠し味に醤油を入れて、牛肉と野菜はたっぷり、辛さは中辛くらいがベストですね」

「私、実は大分にいる頃はカレーが苦手だったんです。でも、東京に出てなぜか食べられるようになって(笑)。親にもビックリされました。自分で作ったりもしますよ」

「ココイチ(=P73)で食べる時はチーズや納豆をトッピングします。あのトロ〜ッとした感じがルゥと絶妙に絡んで、合うんですよね〜! 辛いものは比較的何でも大丈夫です。カレーうどんも好きだし……。あ〜、カレーの話してると食べたくなっちゃいますね(笑)」

タンクマ10月号のインタビューで掲載しきれなかった「未公開ネタ」をお蔵出し!!


高橋みなみ、指原莉乃、渡辺麻友……etc.尊敬する先輩との知られざる交流秘話

■様々なテレビに引っ張りだこの“AKB48”について、お2人が率直に思うことをお聞かせ下さい。また、メンバーとの交流などはあるのですか?

「私は高校の頃からAKBさんが大好きで、文化祭でも歌ったんですよ。ちなみにゆきりんさん(=柏木由紀)が推しメン。いつでもカンペキなアイドルだと思うし、見習うべき部分がたくさんあります。あと、たかみなさん(高橋みなみ)はあれだけの人数をまとめているのが純粋に凄いと思う。キャプテンって、時に嫌われ役も買って出ないといけないと思うんですけど、他のメンバーにちゃんと信頼されているっていうか」

「私はある番組収録で同郷の指原さん(=指原莉乃)と地元の美容室の話題で盛り上がったことがあって。凄く気さくに接して下さったので印象に残っています」

「私も幕張であった握手会で指原さんと一緒になったことがあって、その時に指原さんから“ミスマガジンに選ばれたよね?”って声を掛けて下さって」

「あと印象に残ってるのはまゆゆさん(=渡辺麻友)! ご自身のCDを手渡しでいただいたんですけど、“あ!まゆゆだ!! お人形さんが動いているみたい♪”って本当に感動しちゃいました(笑)」

最近の記事

  • ロアッソ熊本 期待の新戦力を直撃インタビュー
    巻誠一郎、岡本賢明、園田拓也
  • 熊本⇔デジタル 次世代を担う新リーダー緊急対談ッ!
    猪子 寿之×小野 泰輔
  • 熊本出身・バンクーバー在住の26歳。今、業界が注目するこの若者の正体は?
    Senna
  • ハリウッドロックスターweezer・リバース(Vo&G)が奇跡の来熊!
    Scott&Rivers
  • 和製ストーンズ?と評されても、間違いではないところまできた実力派バンド
    OKAMOTO’S
  • 今の時代を表すアイコンとなりうるか!?ニコ動でブレイクの歌手デビュー
    ぽこた
  • JFL時代を知る最古参3選手が真剣に熱く語る。
    福王×吉井×矢野 スペシャル対談
  • ソロ女性アーティスト?と意表をつくバンド名には、なんとヴォーカルの名をそのまま冠したという福岡発の
    “黒木渚”
  • 爆笑レッドカーペットなどにも出演し、ブレイクチャンスを狙う吉本興業の住みます芸人コンビ
    もっこすファイヤー
  • 2012グラミー賞ノミネートされた、世界に最も近い日系アメリカ人が九州の夜を襲撃!
    STEVE AOKI
  • 地元が誇るナチュラル・アーティストが待望の新作リリース! 音楽の本質を観た!
    東田トモヒロ
  • 細川元首相の知事時代の秘書にして、元・外資系銀行員が教える成功法則
    関下昌代
  • 今年結成15周年を迎えたロックバンド
    10-FEET
  • AKB48の公式ライバル、
    乃木坂46
  • 日本一小忙しいコンビ、
    トータルテンボス
  • 熊本の名ロックバンド、解散。
    タケル ex.鮫
  • 芸人以上の、芸人。
    チュートリアル徳井
  • 叶える、18〜23歳の365日過ごし方。
    土井英司
↑ページトップへ