月刊Bestピープル考。〜ヒトから見る、新たな向こう側〜


スペシャルインタビュー

黒木渚
クロキナギサ


◆PROFILE
’10年12月、福岡で結成。黒木渚(Vo&G)、サトシ(B)、本川賢治(Dr)の3人で地元を中心に活動。
ひとつのショーを観ているような独特の空気感漂うライブが口コミで広がり、’12年12月にVIVRE HALLで行われたワンマンライブはSOLD OUT。
聴く者の心を貫き震わせる闇を闇で照らすバンド。
公式サイトはコチラ

◆RELEASE

『あたしの心臓あげる』
NOW ON SALE/500yen

ソロ女性アーティスト?と意表をつくバンド名には、なんとヴォーカルの名をそのまま冠したという福岡発の“黒木渚”。処女作『あたしの心臓あげる』の本質に触れた

田渕さんのギターは攻撃的で、エキセントリックだった――黒木渚(Vo&G)

ソロ女性アーティスト? いや、これはバンドの名前である。
ヴォーカルの名をそのまま冠した福岡発のバンド“黒木渚”が処女作『あたしの心臓あげる』をリリース。


九州地区限定発売にも関わらず各県で好セールスを記録して、いま、音楽ツウを中心にウワサは広がりつつある。

熊本でも、FMKの12月度Power Waveに選ばれた。
さらに、全国オリコンインディーズチャートで14位にランクインするなど、九州から全国へ飛び火しそうな勢いだ。



●この作品で注目すべきは、名を連ねるツウなクリエイター&有力者たち。
田渕ひさ子(blood thirsty butchers)がギタリストに、さらにプロデューサーには會田茂一が参加したほか、なんとジャケット写真を蜷川実花が自ら撮りおろすという新人としては異例のコラボレーションを果たしている。

「田渕さんのギターは攻撃的で、エキセントリックで、ナンバガ(ナンバーガール)とかで聴いていたそのまんまでした。
ギターソロなんかは息を止めて弾くらしいんですけど、それが何か見てて鬼気迫るものがあって。會田さんは感覚的な人で、そのアイデアやセンスが凄く勉強になりました」(黒木渚)

ますます飛躍するであろうこのバンドから目が離せない。

最近の記事

  • ロアッソ熊本 期待の新戦力を直撃インタビュー
    巻誠一郎、岡本賢明、園田拓也
  • 熊本⇔デジタル 次世代を担う新リーダー緊急対談ッ!
    猪子 寿之×小野 泰輔
  • 熊本出身・バンクーバー在住の26歳。今、業界が注目するこの若者の正体は?
    Senna
  • ハリウッドロックスターweezer・リバース(Vo&G)が奇跡の来熊!
    Scott&Rivers
  • 和製ストーンズ?と評されても、間違いではないところまできた実力派バンド
    OKAMOTO’S
  • 今の時代を表すアイコンとなりうるか!?ニコ動でブレイクの歌手デビュー
    ぽこた
  • JFL時代を知る最古参3選手が真剣に熱く語る。
    福王×吉井×矢野 スペシャル対談
  • ソロ女性アーティスト?と意表をつくバンド名には、なんとヴォーカルの名をそのまま冠したという福岡発の
    “黒木渚”
  • 爆笑レッドカーペットなどにも出演し、ブレイクチャンスを狙う吉本興業の住みます芸人コンビ
    もっこすファイヤー
  • 2012グラミー賞ノミネートされた、世界に最も近い日系アメリカ人が九州の夜を襲撃!
    STEVE AOKI
  • 地元が誇るナチュラル・アーティストが待望の新作リリース! 音楽の本質を観た!
    東田トモヒロ
  • 細川元首相の知事時代の秘書にして、元・外資系銀行員が教える成功法則
    関下昌代
  • 今年結成15周年を迎えたロックバンド
    10-FEET
  • AKB48の公式ライバル、
    乃木坂46
  • 日本一小忙しいコンビ、
    トータルテンボス
  • 熊本の名ロックバンド、解散。
    タケル ex.鮫
  • 芸人以上の、芸人。
    チュートリアル徳井
  • 叶える、18〜23歳の365日過ごし方。
    土井英司
↑ページトップへ