月刊Bestピープル考。〜ヒトから見る、新たな向こう側〜


スペシャルインタビュー



人気ロックシンガー緊急来熊! なぜに熊本!? なぜにくまモン!?!?!
大いなる熊本愛を語る有名ロッカーのインタビュー完全版(タンクマ2013.5月号掲載・未公開カット&取材)

「『ゆめタウンはません』は自転車でよく行きます」
――リバース・クオモ


◆PROFILE
アメリカの4人組ロックバンド“ウィーザー”のフロントマン。
’94年、1stアルバム『ウィーザー』(通称:ザ・ブルー・アルバム)が全世界で大ヒット。
グラミー賞、MTVビデオ・ミュージック・アワーズなどを受賞。
以降、『ピンカートン』、『ザ・グリーン・アルバム』と名作を続々輩出。’06年には熊本出身の日本人女性と結婚した。

「2人で、日本のいろんな場所でライブしたい」
――スコット・マーフィー


◆PROFILE
アメリカのポップパンクバンド“アリスター”のフロントマン。
日本への造詣が深く、スピッツや森山直太朗のカバーなどで一躍有名に。
エルレガーデンと共に大規模なジャパンツアーを敢行するなど、日本に馴染みの深いバンドとして知られる。
現在はソロ活動も積極的に行い、日本語カバー曲も多数。好きな日本のアーティストは椎名林檎とCHARA。


公式サイトはコチラ

◆RELEASE
スコットとリバース
『スコットとリバース』
NOW ON SALE/2,500yen

突然のサプライズライブに場内騒然! 世界が注目したくまモンとの夢のコラボ


「“ウィーザー”のリバース・クオモが、熊本にやって来る」――。
ロックファンなら誰もが耳を疑う超ビッグニュースが編集部に舞い込んで来た。
しかも、くまモンの誕生日を祝いにってどーゆーこと!? 

高校時代を『ザ・グリーン・アルバム』と共に過ごした生粋のウィーザーファンである私(=弊誌音楽担当)は大興奮。

こちらも人気バンドである“アリスター”のフロントマン、スコット・マーフィーと組み、ユニット“スコット&リバース”として活動中の2人が、3月に行われた「くまモン誕生祭」にゲスト出演、そのライブ前に独占インタビューを敢行した。

流暢な日本語を操るスコットと、片言ながら懸命に思いを話してくれたリバース。
これ、マジで貴重です。ロックファンならずとも必見!



●ようこそ、熊本へ! まず今回、熊本へやって来た経緯を教えて下さい。

リバース ワタシの家内が熊本出身なので、これまでもよく熊本には来ていたんです。
『ゆめタウンはません』は世界で一番好きな場所です。自転車でよく行きます。そしてやっぱり、くまモンは超カワイイ。

スコット そんなリバースと熊本の繋がりもあって、以前、テレビ番組で“くまモン”と共演して、仲良くなったんです(笑)。そんな友達の誕生祭なら、お祝いに駆けつけるしかないよねって。


●そもそも、2人がユニットを組んだキッカケは?

リバース 私は日本人の女性と結婚しましたから、家で日本の音楽番組をたくさん観ました。
言葉はわからないけど、“凄くいい音楽だ”って思って。それから日本の音楽に興味が湧いてきて、羨ましくなってきたんです。
それで、日本語で作品を作りたいって思ったんですが、日本語がヘタでしたから、日本語が喋れるスコットにコンタクトをとって、一緒にやろうって話をしたんです。

●今作『スコットとリバース』は、歌詞のほとんどが日本語っていうのが凄いですね!
メロディは、ファンなら「これこれ!」って唸る、ウィーザー節全開の泣きメロ満載ですが、この作品はどのような工程で作ったのでしょう?

リバース ワタシが英語で歌詞を作って、それをスコットに渡して、日本語に訳してもらいました。
ワタシよりもいろんな言葉を知っているから、スコットの日本語詞は綺麗で素晴らしいです。

スコット リバースの歌詞のニュアンスを崩さず、いかに日本語っぽく表現するかっていうのは難しかったですね。ストレートに訳しても、面白くないなって。
このアルバムは3年くらいかけて制作したんですけど、最初の頃の曲と、最近できた曲でリバースの日本語が比べ物にならないくらい上手くなってるんです。最近は、ほとんど直すところがないですよ。


●なるほど。では“日本語の魅力”って、何でしょう?

スコット やっぱり言葉ですね。英語にはない意味の言葉がたくさんあるんです。

リバース そう。英語よりも自由に歌詞が書ける。
例えば、「今宵」っていうフレーズとか。「今夜」よりもロマンティックでしょ? 
あと、コード進行がアメリカよりもずっと複雑で、最初はびっくりしました。
でもそれが、ワタシにより大きな自由をくれました。日本独特のメロディによって、ワタシが書く曲の可能性がさらに広がったと思います。

●そんな作品を携えて、日本の音楽シーンにチャレンジされているわけですが、びっくりしたことなどはありますか?

リバース 楽屋? あれは面白いですね。
アメリカでは、1つのアーティストに1部屋の控え室が当たり前だから、大きい部屋にたくさんのアーティストがいるっていうことに驚きました。「これが日本の“お付き合い”か!」って(苦笑)。

スコット “お付き合い”っていう意味とはちょっと違う気もするけど……(笑)。
でも、確かにあの光景は面白いよね。

●今後、日本でチャレンジしてみたいことはありますか?

スコット スコット&リバースでツアー回りたいですね。日本のいろんなところに行きたい。

リバース ライジングサン(=毎年夏に北海道で行われるロックフェス)に出たい。あと、紅白に出たい! 
紅白は毎年観てます。いつか出たいです。

●最後に、今後のウィーザーとしての活動で思い描いているビジョンなどがあったら教えて下さい。

リバース スコット&リバースでの経験は凄く大きいよね。
だから、次の作品は間違いなく日本の音楽とカルチャーの影響がより大きくなると思います。
こちらもぜひ楽しみにしていて下さい。

TOPICS
世界が衝撃を受けた!?ロックスターのくまモン体操(笑)

Scott&Riversが華麗に踊る♪

世界中のライブハウスを熱狂のるつぼに巻き込んできた2人が、ギターを置いて「くまモン体操」で盛り上げた! 大切な友達“くまモン”のために、懸命に踊ってくれました。


初暴露!? リバース熊本日記-2013年-
リバースのお気に入りランキング
◆Best 1 『ゆめタウン

奥様の実家から、自ら自転車を漕いで店に行くらしい。
ロック好きの間では都市伝説のように語られている、「ゆめタウンはませんの楽器屋やゲーセンで見かけた」ってホントだってよ(笑)
◆Best 2 『三の丸公園

三の丸公園内でよくサッカーしたり、奥様のお母さんと散歩したりホノボノしているらしい。
理想の旦那様ですねw
◆Best 3 『ロアッソ熊本の試合観戦

熊本に来た時は、だいたいいつも長期で滞在するので、サッカー好きのリバースはロアッソの試合を観に行くとか
◆Best 4 『阿蘇の自然観光

神秘的で、日本の自然の素晴らしさを感じるとしみじみ語るリバース。
「初めて阿蘇を観た時は感動しました。『トトロ』に出てくる景色みたいだ!って(笑)」。
この自然に包まれてキャンプをしたいらしい。阿蘇の温泉もお気に入り♪

最近の記事

  • ロアッソ熊本 期待の新戦力を直撃インタビュー
    巻誠一郎、岡本賢明、園田拓也
  • 熊本⇔デジタル 次世代を担う新リーダー緊急対談ッ!
    猪子 寿之×小野 泰輔
  • 熊本出身・バンクーバー在住の26歳。今、業界が注目するこの若者の正体は?
    Senna
  • ハリウッドロックスターweezer・リバース(Vo&G)が奇跡の来熊!
    Scott&Rivers
  • 和製ストーンズ?と評されても、間違いではないところまできた実力派バンド
    OKAMOTO’S
  • 今の時代を表すアイコンとなりうるか!?ニコ動でブレイクの歌手デビュー
    ぽこた
  • JFL時代を知る最古参3選手が真剣に熱く語る。
    福王×吉井×矢野 スペシャル対談
  • ソロ女性アーティスト?と意表をつくバンド名には、なんとヴォーカルの名をそのまま冠したという福岡発の
    “黒木渚”
  • 爆笑レッドカーペットなどにも出演し、ブレイクチャンスを狙う吉本興業の住みます芸人コンビ
    もっこすファイヤー
  • 2012グラミー賞ノミネートされた、世界に最も近い日系アメリカ人が九州の夜を襲撃!
    STEVE AOKI
  • 地元が誇るナチュラル・アーティストが待望の新作リリース! 音楽の本質を観た!
    東田トモヒロ
  • 細川元首相の知事時代の秘書にして、元・外資系銀行員が教える成功法則
    関下昌代
  • 今年結成15周年を迎えたロックバンド
    10-FEET
  • AKB48の公式ライバル、
    乃木坂46
  • 日本一小忙しいコンビ、
    トータルテンボス
  • 熊本の名ロックバンド、解散。
    タケル ex.鮫
  • 芸人以上の、芸人。
    チュートリアル徳井
  • 叶える、18〜23歳の365日過ごし方。
    土井英司
↑ページトップへ