TOP 》 作品紹介・上映映画館

リュミエール!  公式サイト[http://gaga.ne.jp/lumiere!/]

「映画の父」と称されるリュミエール兄弟へのオマージュ作品
ルイ&オーギュスト・リュミエールの兄弟が発明した撮影と映写の機能を持つ「シネマトグラフ」で撮影された映画「工場の出口」など10本の作品が、1895年12月28日パリにて、世界初となる有料映画上映会で上映された。それぞれの作品で取り入れられた演出、移動撮影、トリック撮影といった撮影テクニックは、1本の長さが約50秒という短い時間ながら、現在の映画の原点とも言われている。リヨンのリュミエール研究所のディレクターとカンヌ国際映画祭総代表を務めるティエリー・フレモーが、リュミエール兄弟が1895年から1905年の10年間に製作した1422本の短編作品から、108本の作品を厳選し再構成。4Kデジタルによる修復を施し、90分の作品として完成させた。
洋画
  • 制作年:2016年
  • 制作国:フランス
  • 上映時間:90分
  • 監督:ティエリー・フレモー 

4月27日(金)の上映スケジュール

映画館へ直接お問合せ下さい。
ページ上部へ