TOP 》 作品紹介・上映映画館

シネマ歌舞伎 野田版 桜の森の満開の下  公式サイト[http://www.shochiku.co.jp/cinemakabuki/sakuranomori/]

映画館で歌舞伎の舞台をデジタル上映する、「シネマ歌舞伎」シリーズ第33弾
坂口安吾の「桜の森の満開の下」と「夜長姫と耳男」をベースにして、安吾作品のエッセンスを盛り込んで完成させた、野田秀樹の戯曲「贋作 桜の森の満開の下」。
1989年の初演以来、92年、2001年と再演を重ね、2018年にも上演された野田の代表作の一つを、2017年8月に歌舞伎座「八月納涼歌舞伎」にて、野田自身の演出で歌舞伎版として上演。
十八世中村勘三郎と野田秀樹が歌舞伎版の上演企画をあたためてきた作品に、中村勘九郎、市川染五郎(現・松本幸四郎)、中村七之助らが顔をそろえた舞台を、スクリーン上映。
邦画
  • 制作年:2019年
  • 制作国:日本
  • 上映時間:133分
  • 監督:野田秀樹
  • 出演:中村勘九郎
    市川染五郎
    中村七之助
    中村梅枝
    坂東巳之助

4月26日(金)の上映スケジュール

映画館へ直接お問合せ下さい。
ページ上部へ